TOEIC900点を達成したオレの宅録゛

TOEIC900点を達成したオレの宅録゛

プログレ的なモノを中心に大Zappaな宅録の記録

知らないアッテンボロー / Unkown Attenborough

曲名  知らないアッテンボロー / Unkown Attenborough
作者  Unknown
録音時期  2007年
録音機材  BR-1600CD
使用楽器  Kb:KORG X-5

詳細・所感

セレンゲティ―!!!ww

これは、3曲ある「AFRIQUE(アフリキ)」シリーズの第4弾と言っていいような内容だけども、実はオリジナルではなくてカヴァー曲。

この曲の出自については詳細がまったくわからない。

記憶にあるのは「千葉テレビで再放送していたデイビッド・アッテンボロー(多分)の番組のテーマ曲」と言うことだけ。

今なら間違いなく曲名を「隣のアッテンバラくん」にするところw

自分が視ていたのは 80年代だったと思うが、番組自体が作られたのは、おそらく70年代。その放映権を、TV神奈川、TV埼玉、千葉TVなど当時のUHF局共有で廉価で獲得し、再放送していたのだと思しき。

原曲のテンポは、これより全然速い。そして、ゾウのパオーンとか動物の鳴き声をモーグで表現しており(エイドリアーン!)、ボクのアレンジのようなアーシーな感じではなかった。もっと全編「どシンセ」って感じの音だった。

おそらく本放送当時は最先端な音だったのであろう。

まったくのうろ覚えで弾いているので、本当にこんな展開の曲だったかどうかすら危うい記憶。

まぁ、でも構成は大体合っているような気がする。

この曲のシクジリ点は、

  • KORG X-5 に入っているタブラの音がリアルだったので使いたかった
  • でも、それっぽく打ち込むのがかなり面倒くさく、結局自らの演奏技術を顧みず、手で弾いてしまった(このタブラ、ターヘー過ぎでしょ!)
  • そしてタブラの音とマリンバ系のアルペジオは合わん!

ですかな。

タブラがもっとちゃんとシュレッディングに叩けていれば、マリンバの音と並走しても違和感なかったと思うけど、似たようなモッサリしたリズムで弾いているから、もうね…。

さて、この曲については、未だ原曲を探せず。完全に記憶の中にあるものになってしまっている。

さりとて「おたずね曲」として、どこかに上げるにしては、あまりにも「オレンジレンジ」(「オレ的アレンジ」のことを、とある並行世界では、こう呼ぶ)し過ぎてしまったので、これはもうどうにもならんのですわ。

ブログランキング参加中です!★
にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ